検索
  • 和食プロネット

PRのコンテンツ作り 料理写真の撮り方

更新日:4日前

和食のプロを超速養成! オンラインで会席料理が学べる『和食プロネット』です。


この記事では、和食プロネットの有料会員様向けに配信しているレッスン動画の一部をお見せします。


今回はレッスンの33回目、「PRのコンテンツ作り 料理撮影のセット 構図とアングル カメラの設定 写真の編集 現像 機材がなくても… 」の動画です。


レッスンは以下の手順で構成されています。

PRのコンテンツ作り 料理写真の撮り方

1年間のレッスンもいよいよ大詰め。


これまでに料理について基本から学び、ドリンクのこと、 接客やしつらえなどおもてなしについて学んできました。


これでお店の準備が整ったとして次に考えることは、どうやって自分の店を知ってもらうかということです。


そこで重要なのが紙面広告やホームページの充実。

ある程度の機材を揃える必要はありますが 、自分で撮ることで外注するコストを削減でき、 仕事の合間や料理が変わる度など自由にこまめに写真を更新することができます。


また、自分の思い通り、見せたい通りに撮ることができるのと同時に 料理と異なる仕事をして気分転換になるという利点がありますので、 将来を見据えて自分の作る美味しい料理を宣伝するために、シズル感のある写真を撮るスキルも身につけると良いと思います。


今回のlessonでしっかりと学んでいきましょう。


高性能なカメラを使わなければできないことを話しても意味がないので、 今回の動画は映像はiPhone12 PRO MAXの標準カメラアプリ、 静止画は一般的な7,8万円ぐらいのミラーレス一眼 OLYMPUS PEN epl9で構成しています。


料理写真撮影セット
料理写真 撮影時の光の当て方

まずは料理写真を撮るセットについて。


料理写真には逆光というコツを聞いたことはないでしょうか?

カフェやレストランで窓際に向かって撮ると言うコツも同じです。


奥から光を当てることで程よい影ができ 撮った写真に素材の質感と全体的な深み、立体感が加わります。


ここでは料理写真の撮影に必要な基本的な機材、料理に自然な光を当て、より美味しそうに見せるために必要な機材の紹介や説明、使い方のコツについて解説しています。


写真撮影 構図のコツ
写真撮影 バランスの取り方
絞りの設定

続いて、撮影時の構図とバランスの撮り方のポイントやカメラの設定について学んでいきましょう。

料理写真は撮る時の構図やバランスで印象がガラッと変わります。

撮る角度、配置、背景と前景をしっかり考えて撮影すると、きっと良い写真をとれるでしょう。


料理写真は斜め45度のアングルで撮るととてもいい写真になります。

程よい奥行きができ、立体感が生まれます。


そして食事をするときの視線のアングルと同じになるので 写真を違和感なく見ることができるのです。

また、撮影範囲を縦横に3分割してその1/3の位置に 撮りたい料理を配置することでバランスの取れた構図になります。


他にも構図の撮り方や、背景のぼかし方のポイントなど、役に立つ情報をわかりやすく解説しています。


写真編集  現像のポイント
写真編集時の注意点

撮影した写真をそのままブログやSNSに公開してもいいのですが、 明るさや色合いに少し手を加えることで、より美味しそうに印象付けることができます。


後半ではおすすめの画像編集アプリや編集アプリを使う際の注意点について触れていきます。

今は編集の性能がどんどん上がっています。


過度に編集した写真を見て来たお客様が実物を見て がっかりしてしまっては宣伝としては逆効果ですので気をつけましょう。


魅力的な献立表

最後はカメラと三脚があれば他の機材がなくても今日から撮れる方法を説明します。


これから店を始めようとするあなたが カメラに費用をかけるのは難しいでしょう。

それなら業務用冷蔵庫やコンベクションオーブンを買うべきです。


ここではストロボ撮影には劣りますが、 明るくて構図によってはきれいな写真が撮ることができる方法をご紹介します。


構図を意識した写真撮影にチャレンジ

カメラの設定など難しい内容もあったかもしれませんが、

まずはスマホでもいいので今練習してみる。

作ってみた料理を構図に意識して撮ってみましょう。


その後まずはオートでもいいのでカメラで撮ってみて、 構図、ボケ感など段階を追って理解し、費用をかけれるなら編集アプリやスピードライト、ラジオスレーブなども検討してみてください。


自分の店を開店したのちに有効な武器の一つになると思います。



会席料理大学 和食プロネットについて


和食プロネットは、プロの和食料理人を目指す人のための定額制技能習得システムです。

和食プロネットで提供するものは…


1.会席料理の動画実技講座 年間36本のレッスン動画を定期的に受け取り自身で練習する教育メソッドです 。

時間環境の制約なしにいつでもどこでも何度でもスマホひとつで練習が可能。


2.オンラインサロン Instagramを使って受講者が自身の練習成果をアウトプットしたり疑問の解決を図れます。

同じ志を持つメンバーで交流し、切磋琢磨して仲間を作れます 。


詳しくは公式サイトをご覧ください。

https://www.washoku-pronet.jp/


会席料理大学和食プロネット代表 兼 料亭 ゆう月 会席料理人

通山 直人 (とおやま なおと)


1979年京都府福知山市生まれ

2002年 大学在学中にアルバイトでホテルの調理場へ

2002年 卒業と同時に正社員として和食部門で勤務開始

2005年 料理長として料亭 ゆう月を営業開始

2014年 生け花を始め店内のプロデュースを開始

2016年 サイト・SNS・パンフレットの写真撮影を開始

2019年 動画制作・YouTubeチャンネル本格運用開始 


料亭 ゆう月

京都府綾部市にある完全予約制の会席料理店です。

公式サイト https://www.ioriyuzuki.com





3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示