和知川

わちがわ

LESSON21「鮎」

京都府南丹市と滋賀県と福井県の県境を源流とし、船井郡京丹波町、綾部市、福知山市、舞鶴市、宮津市を通って日本海の宮津湾へと注ぐ由良川本流の一部分の旧名称です。
現在の船井郡京丹波町の中で由良川が流れている地域は2005年の合併前まで和知町という町名で、さらにさかのぼると上和知村と下和知村に別れていた。この和知町より上流の由良川本流をかつて和知川と呼んでいた。明治から昭和に活躍した京都生まれの芸術家 北大路魯山人が「若鮎は和知川に限る」と好み自身の主催する東京の料亭まで生きたまま運んだほど上質な鮎の獲れる川として知られている。

​▼ この用語が登場する回のレッスン動画

​(有料レッスンはダイジェスト動画になります。)