菜の花

なのはな

LESSON39「冬の前菜」

菜の花とは、アブラナ科アブラナ属の花の総称で2月から3月に黄色い花を咲かせる蕾の花先は食用としても用いられ12月末から3月にかけて使用できる
京都では「花菜」と呼び京の伝統野菜の一品となっている料理としては天ぷらや辛子和え、おひたしなどに調理するビタミンA ビタミンB1 ビタミンB2 ビタミンC カルシウム 鉄分 カリウムを多く含み特にビタミンA ビタミンCは野菜の中でもトップクラスに抵抗力を高める働きがあり、風邪や感染症予防の効果がある。

​▼ この用語が登場する回のレッスン動画

​(有料レッスンはダイジェスト動画になります。)