丸十(まるじゅう)

まるじゅう

LESSON40「炊き海老芋の東寺揚げ」

丸十(まるじゅう)とは、さつまいもの日本料理における別名。
現在の鹿児島県に江戸時代にさつまいもが伝わり有数の産地となったことで、薩摩藩の藩主、島津家の家紋をとって日本料理で丸十(まるじゅう)と呼ぶようになった。

​▼ この用語が登場する回のレッスン動画

​(有料レッスンはダイジェスト動画になります。)