幕の内弁当

まくのうちべんとう

LESSON29「仕出し弁当の盛り込み方」

江戸時代に芝居の幕の内側の人(役者や裏方)が食べるために作られた弁当で、白ごはんと副食を組み合わせたお弁当。その後、観客にも提供されるようになり、現在では広く一般的にご飯とおかずを仕切り入りのお弁当に盛りつけたものを幕の内と呼ぶようになっている。

​▼ この用語が登場する回のレッスン動画

​(有料レッスンはダイジェスト動画になります。)