割烹

かっぽう

LESSON12「まとめ」

日本料理の提供スタイルの一つで、素材を割(き)る、素材を烹(に)るということを合わせ日本料理の作業を要約した言葉。
割烹スタイルの店は調理場と客席がカウンターや小上がり、ボックス席など一つの 空間におさまっていることが特徴で、配膳担当も少なく板前が直接提供することが多い。
料理も決まったコースを立てずに、素材を用意してお客様の要望に応じてお造りや焼き物にし、あまり細工を施さず、調理した料理をストレートに提供する。

​▼ この用語が登場する回のレッスン動画

​(有料レッスンはダイジェスト動画になります。)