カニビル

かにびる

LESSON22「ずわい蟹」

魚の体液を吸って寄生し成長するミミズのような虫で、日本海の海底が砂地や泥で覆われているため岩場に似たズワイガニの甲羅に産卵し甲羅に寄生する。
寄生してもカニ自体には害がない。
水揚げした松葉ガニ、越前ガニの甲羅に卵や卵の抜け殻が付着しており、カニの脱皮後蟹の成長と比例してカニビルの卵も多くなるので重さ、身入りの判断材料となる。

​▼ この用語が登場する回のレッスン動画

​(有料レッスンはダイジェスト動画になります。)