池坊

いけのぼう

LESSON32「生け花と店内のしつらえ」

華道家元。華道において最も歴史があり最大の会員数を誇る生け花の根源である。 「立花(りっか)」「生花(しょうか)」「自由花(じゆうか)」の三つのスタイルがあり、立花は室町時代に成立し最古の様式で多種多様な草木を用いて自然の風景を表現する。生花は江戸時代に成立し3種までの花材を用いて草木が地に根を張り生きる姿を表現する。自由花は戦後に定着した様式で、定まった型がなくその名の通り自由に生け幅広い表現ができる。

​▼ この用語が登場する回のレッスン動画

​(有料レッスンはダイジェスト動画になります。)