ヒラメの縁側

ひらめのえんがわ

LESSON18「魚の捌き方」

ヒラメの体の両側のひれの付け根にある担鰭骨(たんきこつ)の周りについてる身のこと。
ヒラメが泳ぐ際によく動かすヒレなので筋肉質でコリコリとした歯応えが特徴。

​▼ この用語が登場する回のレッスン動画

​(有料レッスンはダイジェスト動画になります。)