花は野にあるように

はなはのにあるように

LESSON32「生け花と店内のしつらえ」

茶道の原則として受け継がれている利休七則の一つ。 茶室の床の間に行ける茶花についての言葉で、咲いている花本来の姿を表現して自然の風景を感じてもらうことを指し、茶室で唯一生命があるお花に季節感や命に宿る躍動感、自然の持つ風情を投影して心を満たすことを表した言葉。

​▼ この用語が登場する回のレッスン動画

​(有料レッスンはダイジェスト動画になります。)